Fresopiya
場所にもお金にも時間にも、何にも縛られない自由な状態になったら一体人間は何をしてどこに向かうのか。 まずはとにかく自由を目指すエンジニアのブログです。

哲学とプログラミングとブログがメインになるかと。
プログラミング

【Python】PythonでWebブラウザを表示する方法

どうも、とがみんです。

あらゆる業務を効率化できたら、自分の時間が増えて良いなぁとか考えながらPythonを勉強しているとがみんです。

この記事では、PythonでWebブラウザを表示する方法について紹介します。

Webブラウザを表示するための「webbrowser」モジュール

Pythonには、Webブラウザをコントロールするための「webbrowser」モジュールというものが存在します。

このモジュールを使用すれば、簡単にPythonからWebブラウザを表示することができるようになります。

以下のコードを実行すると、ブラウザが立ち上がり、このブログ(https://fresopiya.com/)がブラウザに表示されます。

Pythonを動作させる環境の構築はこちらを参考に。

>【Python】Python開発環境の構築

以下が上記コードを実行した時の動画です。

以下のように、同時に表示したいサイトのURLを配列に格納し、for文を利用すれば、同時に複数のサイトをブラウザで表示できちゃいますね(笑)

上記コードをopenBrowser.pyというファイルに保存し、ターミナルから開いてみます。

リストに格納したURLのサイトが同時に表示されました。

はい。

まとめ

PythonでWebブラウザを表示する方法について紹介しました。

これを応用すれば、いつもよく開くWebサイトを一瞬で全て表示させるなんてこともできちゃいますね(笑)

少しでもいろんな手間を省けるようにするために、今後もPythonについて勉強していきます!